WordPressでGoogleに登録するサイトマップ(xml)を設定する方法

SEO対策などでGoogleに登録されるようにする為、Google Search Consoleにサイトマップを登録する際、WordPressでサイトマップを生成する為のプラグインがあるので、その導入方法

Google XML Sitemaps

「Google XML Sitemaps」 と言うプラグインで生成できます。
WordPressメニューのプラグイン > 新規追加 > Google XML Sitemaps
を検索

 

 

 

 

 

 

 

Google XML Sitemaps

 

インストールできたら、プラグインを有効化

 

 

 

 

 

 

 

 

Google XML Sitemaps

プラグインの設定から、XML Sitemapを選んで、設定画面を表示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Google XML Sitemaps

 

基本的な設定: Var4.0.8
Google にブログの更新を通知
Bing (旧名 MSN Live サーチ) にブログの更新を通知
サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加
には全てチェックを入れておきます。

高度な設定:
私の場合は、全て設定なし、チェック無しで運用しています。

投稿の優先順位: 優先順位を自動的に計算しない

 

 

Sitemap コンテンツ:
サイトマップに登録が必要なコンテンツ、カテゴリーなどにチェックを入れます。

サイトマップに含めない項目:
サイトマップに入れたくない項目にチェックを入れ、個別に記事も除外できます。

更新頻度の設定 (changefreq):
ページの更新頻度をおおよその間隔で登録

優先順位の設定 (priority):
優先順位は 1.0 → 0.1 で数字の大きい方が優先順位が高くなります。

以上で設定完了
設定を更新で  http://自ドメイン/sitemap.xml が生成されます。

あとはそのURLをGoogle Search Consoleに登録すればOKです