SEOキーワードはどう決めるか

ターゲッティングありきのキーワード選定

 

なぜSEO対策をするのですか。

それはホームページへの流入を増やす為です。
皆さんが考える当然の考えではないでしょうか。

 

では、なぜ流入を増やすのでしょうか。

それは売上げ、来客を増やす為です。

 

では、どのようにして、何がしたい、欲しい人に向けて情報を発信し、販売、来客につなげていけばいいのでしょうか。

 

大切なのは、キーワードの選定です。
インターネットユーザの多くは検索エンジン経由であなたのページまでやってきます。
そこで表示されるキーワード、すなわちユーザーが検索するキーワードにマッチするSEOを心がければ、自然と売上げが上がり、来客も増えるという方程式になると思います。

 

ここで間違えないで欲しいのは、ビックキーワードで挑まないということ。
例えば生花店で「フラワーギフト」や、飲食店で「レストラン」「居酒屋」など、おそらく同業他社の大手がゴロゴロしているようなキーワードを狙うのは時間と労力、果ては資金のムダ遣いになりかねません。

 

では、どのようにキーワードを選定すればいいのか。
例えばあなたが実際に店舗を運営している場合、そこには必ず住所があると思います。
であれば、「地域名+商品名」や、「最寄駅名+商品名」でSEO対策するのはどうでしょうか。
地域名、最寄駅名を入れただけで、だいぶフォーカスされ競合が少ないキーワードになると思います。

 

このように、ビックキーワードで勝負するのではなく、スモールキーワードをたくさん選定し勝負する方がはるかに得策である場合が多いことを認識しておきましょう。

 

若しキーワードでお困りのこと、ご相談などございましたら、何なりとご相談ください(現状無料です)
SEOSEM無料相談はこちら
他の業務と同時進行での受付の為、お問合せ内容によってはご返信の遅れる場合、また必要事項等の開示を頂けない場合などは、返信を控えさせて頂く場合もございます。予めご了承ください。