WebフォームからFaxを送る

日本ではいまだにFaxが大活躍している現場も多いです。

月々少額の出費でWebフォームに入力した内容をFax送信できます。

社内連絡を忘れないようにFaxしておく。とか、注文内容を取引先へ送信。とか

使い方はいろいろ。一度設定してしまえば、日々の煩わしい送信作業から解放されます。

ブラウザーから送信できるので、PCはもちろん、スマホからでも、ネットのできるガラケーからもFax送信できちゃいます。

  


PIXELA DT260 StationTV X サービスの起動に失敗しました

自作PCでHDD(80G)がいっぱいになってきたので、そろそろなにかしらの手当てをしないと、なんて思っていたら、システムの空が残り数MGなっていよいよ。

最近職場でも活躍中の極小PCを新調しようか、でもこないだPCケース(タワー)を新調したばかりだし。。。
など、いろいろ考えていて、はやり今回は安い系で対応しましょう。となり、なら、システムHDD(1TB)だけ新規で買って、手持ちのWindows7なんかを再インストールすればいいかと、5000円ちょっとの出費で済みました。

HDDを取り付けて、Windowsのインストールまでは30分の終了。
各ドライバ、マザーボード付属のソフトもその後1時間弱でインストール完了。とここまではよかったんですが、そういえば前はTVキャプチャーがあったなと。
特に何も考えず、メーカーHPからドライバやら、TV視聴ソフトのパッケージ?をダウンロードしてインストールするも、「サービスの起動に失敗しました」となって起動できない。

そういえば、最近は地上デジタルとやらで、B-CASカードなんてのを挿さないと視聴できなかったり、録画した番組をコピーする回数が制限されていたり。

前の環境で撮った番組。。見ないかもしれないが、とりあえず残しておきたい。
な希望もあり。。

地デジでのルールだと、前の環境から新環境では、そのまま移行できないという。。いろいろ制約があったのでした。これは、OSを再インストールする → もう一度ソフトを入れなおす。ってことになるので、今まで使っていた環境をそのまま移行すればいいらしい(メーカーHPにて)んだが、全く同じような状態にしたつもりでも、変わらず。

一緒にインストールできる「録画情報管理ツール」なんてのを使っても改善せず。

サポートに電話するも、HPをみて映像の引っ越し方法をみてください的な、冷たい対応だったので、「もう自分でやったるわ。」
と思うも、何度インストール → 再インストールしても、撮った番組データのあるHDDドライブのドライブレター(DとかEとか)を変更して再起動しても、直らず。

仕方なく、以前撮ったものは諦めることに。
新HDDにインストールしたWindows7にブラウザChrome、Firfoxをインストールしただけの真新しい状態で、再度インストールを試して、「これでやっと。。」
と思っていたのもつかの間、「サービスの起動に失敗しました。」

「んでやねん。」

今まで使っていたHDDは外れてるし。。。システムが今までの番組データをみることはできない筈。じゃぁ、システムにインストールした形跡が残っているってことか。。
※ここからは、自己責任でお願いします。

いろいろディレクトリを調べて、フォルダーを移動するパワープレイで何とかインストール、再視聴できるようになったので、備忘録。

システムインストールしたばかりだったので、幸いCドライブがすっきりしていたのでよかった。
まずは、インストールしてあるStationTV Xをアンインストール。
この時点で何度目だったか。。

再起動後、Cドライブ直下にSTVERecがあったら、デスクトップなどに移動。
なければ、次へ。

 隠しフォルダのProgramData内 にPixelaがあったら、これもデスクトップなどに。

 

 

 

 

 

 

 
 ProgramFilesの中にもPIXELAが残ってました。
先ほどと同じフォルダ名なので、デスクトップなどにTEMPとか適当にフォルダを作って、その中に移動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  これで、システムの中、プログラムの中にインストールした形跡は残ってない筈。
厳密にいえば、ディレクトリなんかに残っていたら、私個人的には弄れないのでアウトなんですが。。。
祈るような気持ちで再起動 → StationTV X 再インストール

「で、できたぁぁぁぁ!」

 

 

 

 
  ソフトウェア使用許諾 → インストールしていいかな?など。うれしい挙動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ん?なんかやばい感じ。でしたが、画面右に出ていた設定を進めたところ、  画面の注意は消えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  からの、チャンネルスキャンが始まって。。。

 

 

 

 

 

 
 「ジャーン。」映った。
他のこともやりながらだったので、この再インストールするのに約2.5日もかかってしまった。
とほほ。。。

 

 

 

 

 

 

これから、前のHDDを繋ぎ直しての挙動などを確認します。
また、進捗をUP予定。

 

※追記
結局、再インストール前に撮った動画は復帰できませんでした。(StationTV X)では読み込めません。
動画情報管理ツールで関連付けを解除(削除)すれば、録画もできるようになりました。
「ソフト上で、以前の番組を削除しますか?」系のアラート出ますが、「はい」を選択しても、実際のデータは残ってます。
完全に消すには、直接ファイルを削除しないといけないようです。


firefoxに他ブラウザからブックマークをインポート

最近なにかと試用機会が増えてきたFirefox
IEのだけだった時代からは、もう結構経つように思います。

今回そう言えばツールバーのブックマークにいつも使っているのが無く、面倒だったので、他のブラウザからのインポート方法を。

①ブックマークボタン をクリックし、すべてのブックマークを表示 を選択して履歴とブックマークの管理ウィンドウ を開く。

②履歴とブックマークの管理ウィンドウ のツールバーから、インポートとバックアップ ボタンをクリックし、他のブラウザからデータをインポート… を選択。

③設定移行ウィザードのウィンドウ が開いたら、Chrome を選択して 次へ をクリックします。

④インポートできる設定と各種情報のリストが表示されます。インポートしたい項目を選択して 次へ ボタンをクリックしてください。

⑤Cookie: ログイン情報やオプション、その他、Web サイトによってあなたのコンピュータに格納される小さなデータ。
閲覧履歴: 訪れたサイトの表示履歴。
ブックマーク: Chrome のブックマークに保存した Web ページ。

⑥完了 ボタンをクリックします。これで選択された項目がインポートされました。

Chrome は既定 でブックマークをブックマークツールバーに保存するため、インポートされたブックマークは Firefox の ブックマークツールバー の Google Chrome から という名前のフォルダに取り込まれます。詳細は、ブックマークを作成してお気に入りの Web ページを保存する をご覧ください。

https://support.mozilla.org/ja/kb/import-bookmarks-google-chrome


ファイルの共有ができない

PCのサポートをしていると、よくぶつかる問題で、「社内のPC同士でファイルの共有ができない」ってのをよく聞かれます。
物理的な接続はできているのが前提。ルーター -> ハブなど -> 各々PCに繋がっている状態。
全部のPCが起動していて、Windows ネットワークアイコンから相手は見えている。でもアクセスできない。なんてことが起きたら、以下を試すとできるかもしれません。

▼以下を実施すると、許可した範囲は他のPCから丸見えになります。セキュリティが甘くなりますのでご注意ください▼

IMG_2077.JPG
先ずは共有したいファイルを右クリック -> 共有
うちの場合は面倒なので、HDDごと共有しちゃってます。細かくこのフォルダだけとかも設定次第でできると思います。


IMG_2087.JPG
共有できていない場合は、詳細な共有から


IMG_2088.JPG
このフォルダを共有するにチェックで、共有開始。
-> 通常、ここでネットワーク内、他のPCからアクセス可能になる場合もあります。
これでも出来ない場合は


IMG_2091.JPG
セキュリティ タブ内にグループ名またはユーザー名(G):なんてのがあると思います。
> 編集から新しいユーザーを追加します。


IMG_2092.JPG

選択するオブジェクト名を入力してください
のところに Guest と入力して、名前の確認


IMG_2093.JPG

先ほどの項目にGuestが追加されます。
Guestのアクセス許可のフル コントロールにチェックを入れれば、他のPCからの閲覧、追加、削除ができるようになると思います。